スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

アメリカで買う日本のお米

私が渡米した20年前は、これほどカリフォルニア米が出回っておらず、California Rose という名前のどちらかというと白人ポイみためのハーフの子供のようなお米しかありませんでした。それが、渡米してから数年したくらいから、いろんなブランドのカリフォルニア米が出回るようになり、今ではそこそこ美味しいお米が食べられるようになりました。

我が家は圧力鍋で調理しているため、お米は美味しく炊けます。
でも、日本のお米を炊いてみると、その違いがわかります。特に冷めたお米の違いは歴然です。

先日、近くの日本食スーパーで日本のお米がさほど高価でもなく売っていましたので、買ってみました。
価格は、5キロで、20ドルくらい。普段買っているカリフォルニア毎は、7キロ弱で18ドルくらい(セール時)ですから、ちょっと背伸びすれば買える金額です。



我が家でいつもセール時に買っている、カリフォルニア米のコシヒカリ、と日本産のこしひかり。
違いがわかりますか?

2017-01-21_14-04-39_850.jpeg

2017-01-21_14-04-45_287.jpeg

上がカリフォルニア産。下が日本産。
日本産のほうが色にムラがなく、粒も小さくて揃っていますね。お米を研いだときにも手にあたる感触がちがいました。

でもね、この差は子供達にはわからないようなのです。
やはり美味しいお米を長い間食べていたせいでしょうか、私と夫にはわかるのですけどね。

2017年02月06日 料理 トラックバック:0 コメント:0

<< やっぱりアメリカはすごい (ん?そうでもないのか?) | 10分の片づけで人が招ける家TOP | クリスマスの後のセールで >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。