スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

Virgin America で行くメキシコ 飲み物を頼むの巻

破天荒な感じがプンプンする Richard Branson が立ち上げた Virgin ブランドを掲げた、アメリカの航空会社、Virgin America.

機内に入ると、ファーストクラスのエリアは紫のルームライトで照らされて、普通の飛行機とは違う雰囲気を醸しだします。座席もゆったりしているし、なかなかいい感じ。席に座ると、目の前には大きなスクリーン。



ベータって書いてありますから、まだ正式に使用されているっていう位置づけではないようです。メキシコ行きですから、国際線なのですが、機種は国内線仕様の小さいもの。ということは、このシステムは国内線にも使われているはず。

サテライト経由でライブのテレビ(アメリカ)を観たり、音楽を聴いたり、簡単なゲームや、飛行機の位置を確認できるマップなどにアクセスできます。そこまでは普通に見かけるシステムですが、バージンでは面白いものを発見。

なんと、ドリンクをスクリーンで頼めるらしい。
これ、長い国際線だったら便利な機能です。

それに、離れた座席同士でチャットする機能も入ってました。息子にチャットを送ったけど、返事が無かったので、あまり使えてはいないのかも・・・だけど。

virgin_2.jpg

飲み物のほかに、スナックやアルコールにミックスするドリンクなんかも注文できます。

virgin_3.jpg

もちろん、私は on the house (無料)のものをオーダー。

virgin_4.jpg

こんなセレクション。

virgin_5.jpg

飲み物には氷を入れるか?数量は?など指定できます。
これで娘の分と自分の分をオーダーしてみましたが、私と娘には黙っていても注文の品が届きましたが、夫は口頭で聞かれてました・・・。どこまで使えるシステムなのかは未知ですが、(ベータだしね)英語が得意ではない人や、わざわざキャビンアテンダントを呼び止める勇気が無い人?が注文するにはやりやすいシステムですね。

バージン、システムは素晴らしい!
ですが・・・ キャビンアテンダントの質が・・・ひどい。つんけん度が高いし、働く気がない。 だって、搭乗のときって普通は飛行機の前に立って挨拶したり、お客さんを手伝ったりするでしょ? この飛行機のアテンダント、一番後ろの自分の席に座って、だべってる・・・。 JALなら絶対にクビだと思うわ。

2016年08月26日 旅行 トラックバック:0 コメント:3

<< Virgin America で行くメキシコ 機内のサービスの巻 | 10分の片づけで人が招ける家TOP | Bluetooth ワイヤレスイヤフォン TaoTronics レビュー >>

便利~~!って思ったけど、そもそも画面の英語が読めない美猫でした・・・(;´∀`)
でもわざわざCAさんに声をかけるのが勇気いるって日本人は多いと思うので便利なサービスですねー。

2016年08月29日 美猫 URL 編集

うーむ・・・ そもそも私のような英語も???な女が乗るのも何ですがでもパネルで選べるのは良いですよね。。。

on the house って無料って意味もあるのですか?
お勉強になります! と言っても覚えていられる期間がビミョーですがw

破天荒には笑っちゃったしJALなら・・・ってのもw
でも本当にそんなんでお金もらえるなんて良い会社ですよね。。。 ^^;

2016年08月30日 padme URL 編集

■ Padme さん♪

英語がわからなくても、何度かトライしている間に「あ~」ってわかるんじゃないかな・・・と。飛行機の中ってどうせ暇だしねw

よく行くレストランなんかでおまけで一料理だしてもらうときなんかは、ウェイターが "This is on the house!" とイキガッテいってきます。お店(レストランや飛行機会社)のおごりです!って感じですね。

2016年08月31日 たいちゃん URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。