スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

かゆいところに手が届く手作りのよさ その3 めがね入れ

これ、最新作品です。

keito.jpg

めがねをかけている人なら誰もが悩む?めがねの置き場所。
私の場合、出かけている日中はコンタクトなので、毎朝バスルームでめがねをはずし、夜はこれまたバスルームでコンタクトをはずし、めがねにかけなおします。めがねって一応壊れやすいものだし、どこにでも置いてもいいものではない。でも、いちいちケースに入れるのは面倒。。。

どこかにひっかけるのがいいかも・・・・と。
タオルウォーマーの柱?にひっかけるように、めがね入れを編んでみましたよん。

これ、私的にはグットデザイン賞受賞決定作品なのよん。

ただいまちょっと面倒なものを作成中。またできましたら、アップしまーす。
その次は何が欲しいかな?

2016年08月11日 片付け トラックバック:0 コメント:2

<< 竹とんぼ アメリカでは知られていないのかも | 10分の片づけで人が招ける家TOP | トレジョでゲット ビール編 Mendochino Brewery Rock Point >>

おおお、メガネ置きをニットで編むって発想は無かった!これなら傷つかないし、すごく賢い!
こういうのがあるから人のハンドメイドって好きだー。
他にも応用が利きそうですね~~

2016年08月17日 美猫 URL 編集

■ 美猫さん

いっつもコメントありがとうございます。
たいして楽しくもない私のようなブログでもみてくださる方がいると思うと、「忙しいし、辞めようかな・・」という気持ちにストップがかかりますw

ニットって、いうとなんだか、お洒落ですね。
さすがアパレル系のお仕事をしている美猫さんだけありますわ!

うん、これは本当にヒットでしたわ♪
なにより、毎日使うし、毎日便利さを感じるんです!

2016年08月18日 たいちゃん URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。