FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

電球を替えて節電 蛍光灯タイプからLEDへ

アメリカでは白熱灯を使用するのが主流でしたが、ちょっと前は蛍光灯タイプの Compact Fluorescent Lights (CFL) というものが、節電につながるということでもてはやされていました。

が、それも昔の話となり、今ではその場所はLEDに譲られ、どこもかしこもLEDになってきてます。

蛍光灯タイプの電球は、長く持つ・・・と謳われているわりには、アメリカ製品だからなのか結構な割合で壊れてしまい、結局お得なのか損しているのか・・といういった感じでした。

それに、蛍光灯には鉛が入っているので、普通のゴミとして捨ててしまうことはできません。なので特別な廃棄の仕方が必要・・これも面倒。

LED電球は、長くもつ(蛍光灯タイプの10倍といわれている)、壊れにくい、熱を持たない、鉛が使われていない、節電(通常の白熱灯の30分の1)といいことずくめ。 

LEDがでてきた最初の頃は、同じワット数の表示でも明るすぎたり、色が白すぎたりしていたように思ったけど、最近はその点も改善されているような気がする。

ただひとつ躊躇するとしたら、その値段。ひとつの電球で20ドルくらいしちゃうのですよ。(ちょっといいやつだとね)

でも、節電好き?な私は、家中の電球をチャンスがあるたびにLEDに替えてきたのです。

だけどついこの間、ひとつのLED電球のガラスの部分がポコッと抜けちゃったの。あれれ~、と思っていると、今度は洗面所の電気のところでもガラスの部分が落ちていた・・・ これって40ドル???

電球の中身はこんな ↓ 感じ。
LED電球の場合、ガラスの部分が取れてしまっても使えないわけではないのですが、でも直接見るとなんだか目に悪そうなくらいの強い光・・・ 

2016-05-21_023903105_9E314_iOS.jpg

もうむかーしに買っているものだし、ホームデポのレシートもないし、わざわざ行くのも面倒くさい。

なので、この電球を作っている会社、CREEに直接メールしたのよ。

お宅の製品好きで、家中の電球を全部お宅のに替えてるのに、ここ数週間のうちに続けて二つも壊れたんだけど?
もし、みたいなら写真も送るけど、リプレースしてもらえない??って。

ほら、こんな。。
2016-05-21_023914673_34F61_iOS.jpg

そしたら、オッケーのふたつ返事。 (写真もみないで!)
ちゃんと二つ分送ってきてくれましたわよ~。

夫にはいつも呆れられるが、私はよいカスタマーサービスに出会うのが好き
なんで好きなんだろう・・ 自分でもキッチリ理由を把握しているわけではない。もちろん得をするというもひとつの利点ではあるけれど、よいカスタマーサービスを受けると、なんだか特別な気分がするから好きなんだと思う。

ということで、ここのLEDおススメでーす。(どんなおススメ??)

2016-06-04_173909274_E26B7_iOS.jpg

2016-06-04_173918940_DDF29_iOS.jpg

2016年07月11日 アメリカ お役立ち情報 トラックバック:0 コメント:4

<< 暗い部屋に自然な明かりを Solartubeを設置 | 10分の片づけで人が招ける家TOP | アメリカでのクレーム方法、ポッドキャストを聞いていて思うこと This American Life >>

↓ の記事も「え・・・?」って感じだったけど
海外に住んで最期を迎えるってのが夢だったけどkateさんのとこ見ててもそうだしかなーり慣れるのに大変そう。。。(すぐにイラっとする私はむいてないよね?w)

LEDのその部分が取れちゃうってそれまた「え?」って感じで・・・
多分 こっちのはそんな所は取れないでしょうね・・・

一時 バカ高くて買えなかったけどクーポンで安いのを買ったら4個中 2個が点かなかったんですよね ^^;
クーポンでバカ安だったしクレームも面倒で言ってなかったけどもうだいぶ経ったなーってここ読んで思いました。。。
そんな(と言ったら失礼だけど)海外だからたいちゃんの良いカスタマーサービスに!ってのちょっとわかります。。。

子供からは「クレーマー」って呼ばれてるけどね アハハ

2016年07月11日 padme URL 編集

LED、我が家も数年前に買い換えた際に国産ではないランプを購入したらLEDの癖にめっちゃ熱くなったり、3ヶ月ぐらいでチラチラしてつかなくなったりと散々だったんですけど、購入したお店が親切で毎回無償で交換して下さって。
でも5回ぐらい交換してもらったのにまだ壊れるんですよ。もうこれ以上交換してって申し訳なくて言えない・・・と思って買い換えました(笑)

その後別の所で購入した日本製のLEDライトは一度も壊れていないのでやっと我が家のLEDは落ちつきました。

2016年07月13日 美猫 URL 編集

海外生活、ままならぬことも多く、日本とは違ったストレスがあると思います。
一長一短とはよくいったもので。。。
いいところもあるので、特に女性の扱いはアメリカでもまだまだ日本よりはよいw、海外生活を辞めたいとまでは思いませんが・・・。
でも、周りの人は歳をとったら日本に戻りたいっていう人多いですよ。

2016年07月14日 たいちゃん URL 編集

日本ではどこでも 「国産品」 というのを、水戸黄門の印籠なみに使用しているわ・・・って思ってましたが、やはりそういう理由があるからなんですよね。ま、あと、日本人同士支えあいましょう、みたいなところでしょうか。

うん・・・5回交換してもらったら、いえなくなるかも。。。 
もう、十分よ・・・・・ってね。

アメリカも、Made in USA って最近さわぐようになったな。。とは感じます。
ちょっとナショナリズムが煽られているようで怖いな・・とは思うんですけど。私はね。

2016年07月14日 たいちゃん URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。