スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

栗かのこ もどき Creme de Marrons

ちょっと前にアマゾンでセールしてた、Creme de Marrons。
ネットで調べてみると、洋菓子屋さんでモンブランに使われている高級品らしい。(ほんとか?)高級品なら・・ということで、買ってみることに。



外装はちょいとヨーロッパ風ね。

2016-05-15_035315468_CC314_iOS.jpg

開けてみると・・・ありり?
栗鹿の子のようなものを頭の中に描いていたので、ちょっと黒くないかい?というのが第一印象。渋皮までいれちゃってる??質感はペースト状で栗のチャンクはない。

もちろん私はモンブランなんてつくる気なんかサラサラなくて、これを私が好きな栗鹿の子の食べ方で食べてやろうと思ってたのよ。

さて、それがこちら ↓ 

2016-05-15_035601211_057C7_iOS.jpg

生クリームをあわ立てて、栗と一緒に頬張るの。
ま、モンブランのスポンジなし、みたいか感じかしらね。まさにいいとこ取りな食べ方。

でしゅが・・・。 栗鹿の子も甘いと思ってたけど、このペーストは更に甘~い。
甘さがちょっと違うんだよ。。 歯に来る甘さ。海外の甘さって言えばわかるだろうか。やっぱり日本は味がわかる国なんだよね。

開けた缶の半分は冷凍して、残りの半分は ↑ のように鹿の子風にたべてみたり、甘すぎるので食パンにぬって生クリームサンドにして食べたりして消費しました。栗鹿の子の代替選手としては使えないな。。

ところで、栗鹿の子って皆さん、どうやって食べているのかしら?
私の食べかたってメジャーじゃないと思うのだけど。

2016年06月13日 アメリカ お役立ち情報 トラックバック:0 コメント:4

<< 水から茹でるパスタ Barilla Pronto | 10分の片づけで人が招ける家TOP | このあたりで大人気のとうもろこし屋さん @ Colledge of San Mateo Farmer's Market >>

以前、友達がやっている料理教室でモンブランを作ったんだけど、この渋皮入りのマロンペーストだった!だから出来上がりはお店で食べるモンブランの味なんだけど、栗のコレジャナイ感が・・・
そうか~、渋皮のせいか~。
栗かのこ、私はバニラアイスと食べるのが好きです(*^^*)

2016年06月15日 美猫 URL 編集

やっぱり! これ使うんですね。
友人もこちらでモンブランの作り方を教えてもらったときに、このペースト使ったって言ってましたw

バニラアイスね!息子が喜びそうなコンビネーションw


2016年06月16日 たいちゃん URL 編集

私は 買ったのしか食べないのでごめんなさいww

栗かのこってペーストの事を言うのですか?

娘が栗のペースト状のが嫌いらしく(甘栗は好き)栗系の食べてると文句言ったりします(ホント ウザい女で早く出て行って欲しいw)
なので栗系は1人で外で食べますけどねww

海外の甘さってホントにあり得ないというか・・・
ヨーロッパは行った事ないけど 私・・・ ケーキ嫌いになったのはそもそもロスで食べた ワッフルから始まり美味しそうだと思って食べたケーキで絶句してからかもって今 思い出しましたww

2016年06月16日 padme URL 編集

栗鹿の子って、栗きんとんみたいです。
http://www.obusedo.com/shopping/detail/kanoko.html

でも、私の中の栗鹿の子って、栗きんとんみたいに水あめっぽくなくて、もっと上品なイメージ。あ、もしかしたら、私の栗きんとんって紀文とかでだしているお安いものを基礎にしているからかも・・・。

海外の甘さ・・ってすごいですよね。
まだヨーロッパならまだしも、アメリカはほんとうに尋常じゃないです(汗)

2016年06月17日 たいちゃん URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。