スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

かゆいところに手がとどく手作りのよさ その2 ヘアピンの整理

さてさて最近のマイブーム(← 古い?)、かぎ針作品。

作品・・といえるほどのものなのかは疑問ですが・・、私が物をつくる工程は、頭のなかで欲しいものの構想を練って?あとはネットで「ボタン穴の開け方」とか、「取っ手をつける」とかで検索して、それを作品に取り入れるだけ。



こちらはパー子師匠のピン止めをまとめるためにつくったもの。
ボタン穴になっているところに、ピン止めを通して、パッチン。
これなら選ぶときも一目で欲しいピンがみつかるし、なによりゴチャゴチャしない。

2016-07-13_031008109_96488_iOS.jpg

こんな感じに、本棚の横に引っ掛けておきます。
これなら娘が自分で好きなのを選べます。

2016-06-15_154945738_1478C_iOS.jpg

ちなみに以前は、こんな風 ↑ に収納?してました。
これだと数が増えてきたら大変だし、なにしろなんだかグチャグチャしてしまうのよねぇ。

私の腕前が問題なのだと思いますが、写真でもおわかりの通り、まっすぐにならないのですよ。。。クネクネあちらに向いたりこちらに向いたり・・・それだけが気になる今日この頃。

2016年08月18日 片付け トラックバック:0 コメント:0

かゆいところに手が届く手作りのよさ その3 めがね入れ

これ、最新作品です。

keito.jpg

めがねをかけている人なら誰もが悩む?めがねの置き場所。
私の場合、出かけている日中はコンタクトなので、毎朝バスルームでめがねをはずし、夜はこれまたバスルームでコンタクトをはずし、めがねにかけなおします。めがねって一応壊れやすいものだし、どこにでも置いてもいいものではない。でも、いちいちケースに入れるのは面倒。。。

どこかにひっかけるのがいいかも・・・・と。
タオルウォーマーの柱?にひっかけるように、めがね入れを編んでみましたよん。

これ、私的にはグットデザイン賞受賞決定作品なのよん。

ただいまちょっと面倒なものを作成中。またできましたら、アップしまーす。
その次は何が欲しいかな?

2016年08月11日 片付け トラックバック:0 コメント:2

かゆいところに手が届く手作りのよさ その1 石鹸ポンプの下敷き

2016-06-15_153827392_908FC_iOS.jpg

へたくそな手作り製品をのせるのは、ちょいとお恥ずかしいのですが、「これ、いいじゃ~ん」と自分的には大絶賛な代物でしたので、ご紹介させていただきます。これ ↑ パー子師匠こと、娘は 「スノーマン」と呼んでますが、こんな風に使う代物です。

注) かぎ針を始めてまだ数ヶ月ですので、腕前は・・・・なので、その辺りはご容赦くださいまし。

2016-06-15_153835565_D87EA_iOS.jpg

コースターのようなものをアクリル毛糸でつくり、小さいコースター?と編み合わせる。これで、我が家のお風呂場横にある石鹸ボトルの定位置がきまりました! これで、片付けの基本、「いつも帰るお家」ができたわけです。 To Do リストを全部制覇したような、すっきりした気分♪

2016-06-15_153815717_9AD3C_iOS.jpg

ちなみに、手作り下敷きの前は、メキシコで買ってきたお皿を使っていました。これはこれでいいんだけど・・ 欠点がいくつか。

1. ポンプに手をかざす際にどうしても水気が落ちてしまって、お皿が濡れて、更にはぬるぬるに。
2. 瀬戸物は水に弱いので、いつ割れないか・・と、心配。
3. 瀬戸物から水気がおちるのか、お皿の下まで濡れてしまう。

と、こんなことが気になってましたのよ。

でも、アクリル毛糸の下敷きでしたら、タオルを洗うタイミングで洗ってしまえばよいし。濡れていたら、新しいのに(3つほど作ってあります)取り替えてあげればいい!

ほぉ~んと、いいもの作ったわぁ~。
手作りって、こういうときに本領発揮するわよね。
だって、この二つのボトルを並ばせる・・・というニーズが、他の家にあるわけでもなし。
これからも、うーん、欲しいがない、製品?を作っていきたいわん。

2016年08月04日 片付け トラックバック:0 コメント:6

便利な砂糖の保管の仕方 軽量スプーン沢山ありまっせ 

片付けのカテゴリに入るのか・・・微妙なくらいのことですけど。
もしかしたら、「あら、いいじゃない?」って思う人がいるのかも・・と思い、我が家では当たり前のこれ、トピックにしてみましたわw

2016-06-01_141929940_292E5_iOS.jpg

OXOのポップアップするタイプの密封容器にコスコから買ってきた砂糖をいれて、それに グサッと 軽量スプーンをさしておきます。ちなみに、この間初めてコスコの砂糖はオーガニックの10ポンド(約4.5キロ)のを買いました。我が家のワンコより重い砂糖。こいつ ↓ です。次回も買うか・・・というと微妙ですが、これで8ドルしないんですもの・・。大きくて邪魔だし、蟻さんが怖いけど、また買っちゃうかなぁ。

shopping.jpg

さてさて、話題は、砂糖の保管の仕方へもどりますわよぉ~。



私は、大さじ半のスプーンを入れておくようにしています。これだと、大さじ1にも対応できるし、半端なレシピ1.5とかにも対応できます。
これって、当たり前じゃーん・・・ってことなのかしら?これ発見??したとき、私、自分で、「やるじゃーん、私!」って思ったのですけどね。

ところで最近は、砂糖にとまらず、片栗粉にも軽量スプーンを入れ始めました。
で、どこへいっても、軽量スプーンが気になる。
軽量スプーンって、柄の部分が長いのが多いのですよ。柄が短いやつをみつけるとついつい手が伸びる。こんな ↓ 感じで、我が家の軽量スプーンがどんどん増えていってます。

saji.jpg

軽量スプーンって、大さじが一番使うかなぁ。
小さじ以下のものって、ほとんど使わないんだけど・・ あれ必要なのかなぁ。

2016年06月27日 片付け トラックバック:0 コメント:4

片付けの心得 「1年以上使わないものは処分すべし」

「片付け」という言葉がタイトルに入っている割に、
片付けに関する記事が少ないブログだって・・・
皆さん気づいておられたでしょうか?

片付けてはいるんですが、
タイトルにもあるように、私の片付けは基本10分なので、
ぱぱぱーとちょっとした時間があるときにやることが
多くて、「あ、写真・・・」ってことが多いのですよ。
はい、いいわけです。

先日こちらの記事でも書きましたが、
ちょっと気になっていた
水引ダンスの中身。

娘が大きくなってきて、彼女のものを移動するついでに
この間の週末に、こちらをアタックしてみましたよ。

まずはビフォーの写真から。

この上の段には、娘の本が入っていました。
主に薄い紙が使用された本を保管しておいたのですが、
最近は娘も本の扱いが上手になったので、
彼女が直接選んで読めるような位置に
移動したので、上の段がすっきり空きました。

下の段の籐のかごには、怪我をしたときに使う
脱脂綿やら大きめのガーゼなどが入ってました。

真ん中のちょっとあせた子供用の靴箱の中は
百草丸やタイロノールのような飲み薬。
その下の、白い靴箱には、ガーゼやらマスクやら、
ちょっとした薬箱の中身。


右側上段にはお灸セット。

下段には、電池のセット(充電、リサイクル待ちの電池)
ティーライトろうそく、ティッシュに一眼レフデジカメ。

で、こちらがアフターの写真。

上段の籐のかごには、お灸のストック。

下段のIKEAで買った蓋つきの入れ物は
薬箱に。要らないガーゼやテープ、
もう粘着力がおちているだろう絆創膏などは
すべて処分したので、すっきりこれに
収まりました。

その横の箱には、靴磨きセット。
その箱の上に、デジカメ。



右上段のかごにはお灸セット。
全部をひとつのかごにいれたので、
これでお灸するときにも、取り出しやすくなった。

下段には電池セットが奥にあり、
手前にはティッシュ。

いろんな色が入っているとなんとなく落ち着かない
感じになるので、同系色とナチュラルな色で
まとめてみた。

今日の教訓。
「やっぱり一年以上使用していないものは処分すべし」

処分するときにはちょっともったいない・・・って思ってしまった
けれど、もう軽く10年くらいしまっておいたガーゼやテープを
処分したことで、本当にすっきりしました。

怪我したりしたら、その怪我にあった大きさの絆創膏を
買ってきたほうが便利だしね。

1年使わなかったら・・・っていうルールなのに、
10年も放っておいて・・。
油断するとすぐに、「もったいないおばけ」が出てしまうようです。
気をつけねば

2015年08月20日 片付け トラックバック:0 コメント:4

| 10分の片づけで人が招ける家TOP |

» 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。