スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

春を告げる?ヒヤシンス



前にもちらりと書きましたが、我が家は今年はセントラルヒーティング無しの寒々暮らしでござります。 今年に限って、ここ10年くらいで一番雨が降り、一番寒いベイエリア。

今は落ち着きましたが、昨年の秋の終わりから冬のあたりは家族中が風邪ばかりひいていました。

しみじみセントラルヒーティングって、アメリカ人の強さにもつながっているんではないか、と実感した冬でございました。

そんな我が家でも家の中でやっていた水栽培のヒヤシンスが咲きました。
外に植わっているものは、今やっと蕾が膨らみだしたくらい。寒い我が家でも、外よりは温かいみたいね。

ようやう温かくなってきたベイエリア、今週末には我が家にもセントラルヒーティングが戻ってくるみたい。(遅いワイ!)

2017年01月31日 家を飾る トラックバック:0 コメント:0

Omni Hotel のトイレットペーパー折り

日本だと時たまトイレに入ったあとに、トイレットペーパーが三角に折ってあることがありますね。私は、あれ気遣いがあって好きなのですが、人によっては汚い手で折られているからいやだ・・・という人もいます。(なるほど、、とは思いますが)

さて、先日?宿泊しました Omni Hotel のトイレットペーパーの折り方が初めてみたものだったので、真似ができるように?写真をとってまいりました。



roll5.jpeg

roll4.jpeg

roll8.jpeg

roll3.jpeg

roll1.jpeg

roll10.jpeg

roll2.jpeg

ん~、きっと再現できないだろうけど、メモとして取っておこう。


2017年01月10日 家を飾る トラックバック:0 コメント:2

クリスマスの準備 今年の飾りづけ

お正月にバレンタイン、イースターにハロウィンの飾り付けは、面倒くさくてやらないことが多いけれど、クリスマスは特別。

毎年2つの大きな収納用のトランクのような入れ物をガレージから持ってきて、開け放し、家中をクリスマスに飾りあげます。

なぜか、この作業は面倒と思わないのよねぇ。とっても楽しい。



ここはサンタさんがやってくるメインの場所、マントル。

mantle-yoru.jpeg

夜はこんな感じになります。

クリスマスカードが届くと、このマントルに飾るので、クリスマスの頃にはわっさわっさしてますw

tree.jpeg

我が家は生木のツリーですが、毎年は飾りません。
今年は増築もしているし、ごっちゃごっちゃしてるからね。

なので、この小さなツリーです。高さ40センチくらいかな。

昔、IKEAでかった赤い妖精?は、娘が飾り付けました。

ginger-bread.jpeg

今年は友人宅でジンジャーブレッドハウスもつくりました。
なかなかでしょ。

こんなに手のこんだ娘の作品も、その夜のうちに、息子のおなかに入ってしまいましたが・・・

mantle3.jpeg

マントルの上に飾ってあるこの絵、この12月からの新入りです。
暖炉の上に飾るもの、ずーっと探していたのです。

作家さんに私好みの山の配置にしていただいて作っていただきました。
rustic な木の感じがよいですのよぉ。

あ~、クリスマスってなんだか、ウキウキ、マジカルです。

2016年12月20日 家を飾る トラックバック:0 コメント:2

かゆいところに手が届く手作りのよさ その3 椅子のソックス



これ、数が多いのと細かいので(いいわけ)、だいぶ時間がかかりましたが・・。
我が家のキッチンの椅子達に毛糸のソックスを作りました。

これ、雑巾を洗濯する時に一緒に洗濯できてしまうので、椅子の足元にほこりが・・・ってことがなくてとってもよいです。

あそこの埃・・・気になるのに、掃除しているときは忘れてしまう、ブラインドスポットなのよね。雑巾をあらうサイクルで一緒に洗ってしまえるから、「あ!」と気がついて、「めんどうだなぁ」と思うことがなくなりました。

2016年12月16日 家を飾る トラックバック:0 コメント:2

富士山を我が家に

富士山がある景色が普通だった子供の頃。
地元を離れた後、南の空をみて、富士山がない景色が最初はなんだか物足りない、変な気分だったなぁ。

一番星はいつも、富士山の右斜め上にでてきたし。
夏の訪れは山開き。
秋の訪れは、山閉まいのお祭り、火祭り。
富士山に雪が降ると、「やばい、またあの寒い冬が・・・」とどんよりしたり・・。
私の生活は、富士山なしでは考えられなかった。

でも、富士山なしの暮らしも、富士山ありの暮らしと同じくらい長くなってきてる。
アメリカ暮らしも、21年に突入した今、改めて富士山を我が家に招きいれました。

玄関入ると、これ ↓ が我が家の下駄箱の上にあります。



富士山はちょっとした棚になっているので、そこにシングルマザーのときに私と息子用にかった猫の招き猫を。

あの頃は、息子はこんなにチビだったんだわ・・・なんて感慨にはまったりしながらね。

それを何の気なしに話したら、パー子師匠は大憤怒!! 「自分がいな~い」って。
そらそーだ、あなたが生まれる前の人生がバリバリ長いんやでぇ~。

ま、今度、どこかへ行ったときにでも4人のもの、何か買いましょう。

fuji2.jpg

これ、我が家のコートラックを購入した作家さんにお願いして作ってもらいました。

アメリカの方なんですが、私がみつけた富士山のイラストを渡したら、これを作ってくださいました。

センスいい人なので、細かいこと言わなかったのですが、本当にいい感じの富士山をアメリカ人がつくってくれた。

我が家に似合った富士山です。

2016年09月26日 家を飾る トラックバック:0 コメント:4

| 10分の片づけで人が招ける家TOP |

» 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。